犬に与えてはいけない手作りご飯

Uncategorized

こんにちは

とある調査結果によると、手作りご飯を食べていた犬は、ドッグフードだけを食べていた犬に比べて長生きしていたという結果がでているようです。

しかし、一方で間違えると愛犬の健康に悪影響を与えることも・・・

犬に与えてはいけない食材

愛犬に一度でも、手作りしたご飯やおやつを与えたことがある飼い主さんは多いのではないでしょうか。

私も、年に数回ですが手作りしたご飯を与えています。

しかし、玉ねぎやチョコレートなど、犬に与えてはいけない食材は多くあります。

愛犬に「手作りした物を食べさせたい」と、愛情を込めて手作りした物を与えることは良いことですが、その際は必ず犬が食べても大丈夫な食材のみを使用しましょう。

また、栄養面も考慮して作ってあげられるととても健康維持に効果的です。

犬にNGな食材を与えると中毒症状を引き起こす

では、もし愛犬が食べてはいけない物を食べてしまった場合どうなってしまうのか。

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、食中毒症状を引き起こす可能性が高くなります。

食中毒の症状も、食べたものの量や、愛犬の体格、免疫力によって重症度が変わります。

下痢や嘔吐、元気がないなどの症状が半日〜1日だけ続くなど軽症で済む可能性もあれば、痙攣や昏睡状態に陥ってしまい、最悪死に至るケースもあります。

中毒症状は、非常に怖いので「ちょっとだけ・・・」と油断して与えてしまうと、取り返しがつかないことになってしまうことも。

愛犬には、与えてはいけない食材を与えないように気をつけましょう。

台所周辺などでの拾い食も要注意です。

犬に絶対与えてはいけない手作りご飯3選

では、具体的に愛犬に与えてはいけない食材を使った料理はなにがあるのでしょうか。

代表的な手作りご飯をいくつかご紹介します。

  • 1、ハンバーグ

多くの方が大好きな、人気料理ですよね。ハンバーグを作っている時や、食べている時に愛犬が羨ましそうに見てくる。。。という経験をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

一般的にハンバーグには、玉ねぎがみじん切りにされて含まれています。

また、ハンバーグソースにも玉ねぎが入っていることも。

なので、人間が食べているハンバーグを愛犬に与えてはいけません。

もし、愛犬にハンバーグを与えたい場合は、ソースや玉ねぎを使わずに調理をして与えましょう。

うちでは、よく豆腐ハンバーグを作って与えてます。

  • 2、卵かけご飯

日本ならではの、生卵を白米にかけて食べる「卵かけご飯」。人気の朝食メニューでもあります。

犬にとっても卵は栄養満点な食材ですが、注意が必要です。

ご飯自体は、与え過ぎなければ問題ありません。しかし、生卵を加熱せずそのまま体内に取り込んでしまうと栄養障害を引き起こすことがあります。

生卵の白身に含まれるアビジンという成分は、ビタミンB群の「ビオチン」の吸収をさまたげます。ビオチンが不足すると食欲不振や皮膚炎などの症状を引き起こす可能性があります。

したがって、卵を与える場合は、必ず加熱してから与えるようにしましょう。

また、カロリーも高いため与えすぎには注意が必要です。

  • 3、料理酒を使ったごはん

人間の食事中には、調味料として料理酒が含まれているものが結構多いです。

しかし、料理酒といえども、アルコールです。

犬は、アルコールを分解する酵素を体内に持っていないため、少量でも中毒症状を引き起こし、最悪の場合死に至る可能性もあります。

みりんも同様アルコールを含んでいるので注意が必要です。

上記の理由から、犬の手作りご飯を作り際は、料理酒やみりんを使わないように注意が必要です。

まとめ

どうでしたか、愛犬にとって飼い主さんが作ってくれる手作りご飯は、ご褒美とも言えるくらい最高の食事です。しかし、間違って食べてはいけない食材を使ってしまうと、中毒症状や最悪の場合死に至る可能性もあります。手作りご飯を作る際は、食材や調味料、調理方法に気をつけて作ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました