スマホの電源が入らない時に試すこと

電源 スマホ

こんにちは

今では必需品となったスマートフォン。

いざ使おうと思ったら電源が切れていて、電源ボタンを押しても起動しない・・・

なんて経験ありませんか?

壊れた!?修理に出さないといけないのかな・・・?

と思われるかもしれませんが、その前に試していただきたいことをご紹介します。

電源が入らなくなる理由

電源が入らなくなる理由は大きく分けて2つです。

ソフトウェアに問題がある場合と、ハードウェアに問題がある場合です。

ソフトウエアが原因の場合

スマートフォンは、使用中はもちろんですが使用していない時も、内部でさまざまな処理を行っています。パソコンの場合、使っている最中にフリーズを起こすためわかりやすいですが、スマホの場合は、画面を暗くしている時も処理を行っており、その最中にフリーズを起こしてしまうことがあります。

画面が真っ暗なままのため、実際は電源が入っているにも関わらず、起動していないように見え、「電源が入らない」と勘違いしてしまうというわけです。

強制再起動を試してみる

画面が真っ暗で電源が入っていないように見えても、上記のようにフリーズしているだけのこともあります。そこでおすすめの対処法が「強制終了」と「再起動」です。

具体的な方法は以下のとおりです。

《iPhone》
 ●ホームボタンがついていないiPhone、iPhone 8/8Plus/SE(第2世代)
  【音量ボタン(上)】を一度短く押して離します
  【音量をボタン(下)】を一度短く押して離します
  右側面にある【サイドボタン】をAppleロゴが出るまで押し続けます
 ●iPhone7/7Plus
  【サイドボタン】と【音量ボタン(下)】を同時にAppleロゴが表示されるまで押します 
《Android》
 ●AQUOS
  画面に「SHARP」と表示されるまで【電源ボタン】を長押しします
  画面が消え、端末が振動した後に強制再起動が開始されます
 ●HUAWEI
  【電源ボタン】を10秒程度長押しします
  画面が消えたら、電源ボタンを再度長押しすることで強制再起動が行われます
 ●Galaxy
  【電源/画面ロックボタン】と【音量ボタン(下)】を7~8秒間程度長押しします
 ●Xperia
  【電源ボタン】と【音量ボタン(上)】を8秒程度長押しします。
  振動が3回繰り返されたら、ボタンから指を離します。
  【電源ボタン】を長押しすると強制再起動が始まります。 

バッテリーの劣化などハードウェアが原因の場合

画面が暗くなったままフリーズをしてしまって、バッテリーを全て使い果たして「0」になっている可能性があります。

このような場は、30分以上電源に接続して充電してみてください。

充電画面が表示されたら、再度、電源を入れてみましょう。

充電画面が表示されない場合は次のような原因があるかもしれません。

原因①:充電ケーブルの接続不良
対処:ほかのケーブルで試してみる
原因②:充電器やバッテリーの不具合または非対応
対処:ほかの充電器やバッテリーを試してみる

ここまで試しても電源が入らない場合は、残念ながら修理が必要な可能性が高いです。

購入したキャリアショップやメーカーへ修理に出すことを検討しましょう。

また、電源が入らない場合は中に入ってるデータを取り出すこ困難です。

このようなときに備え、バックアップはこまめにしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました